出張経費が高騰する3つの理由

出張の多い企業にとって、出張経費は悩みの種になりがちです。特に一つ一つの価格が高い海外出張の高騰は顕著です。
この記事においては、出張経費が高騰してしまう3つの原因を取り上げ、その解決法について説明します。

海外出張は不正の温床

実は、海外出張においては従業員による不正が多く発生しています。不当に高い航空券・ホテルを予約や、経費のみを申請する架空の出張など、様々な不正があります。
もし出張規定がない場合は、こうした出張を制限する出張規定をまずは作りましょう。

しかし、出張規定があれば不正な出張が全て無くなるとは限りません。承認者の多くは、出張先におけるホテルや、往復の航空券の適正価格を知りません。

「たまたま繁忙期で近隣のホテルが高騰してしまった」と出張者に言われれば、納得してしまうケースもあるかもしれません。また、あえて航空券の予約を先延ばしにすることで価格を高騰させ、出張者自身が獲得するポイントやマイルを大きくする不正もあります。
こうした不正を管理者が把握することは非常に難しいです。

--------------------

ここから先は資料請求をしていただくと閲覧することが出来ます。
資料請求を指定いただくと以下のコンテンツがご覧いただけます。

  • 企業内の不正を事前に防止する解決策
  • 出張経費を20%削減させるメソッド
  • 旅行会社が公表しない「見えない手数料」とは