出張管理プラットフォームのトリップアクションズ(TripActions)が二酸化炭素排出量をモニターできるサービスを開始

ビジネストラベル・プラットフォームを提供する米・トリップアクションズ(TripActions)は、企業や出張者が二酸化炭素排出量をモニターできるサービスの開始を発表した。

利用者は、同社アプリ上で二酸化炭素排出量を表示する「トリップアクションズ・マイレージ・データ」の利用を選択することで、二酸化炭素排出量データにアクセスすることが可能となる。

最近では多くのビジネスリーダーが、企業による出張が環境に影響を与えており、二酸化炭素排出の削減に取り組むべきであると考え始めている。
このように、二酸化炭素排出量に対する関心が高まっているなか、企業や個人の排出量を透明化することで、経営陣などに削減活動の取り組みのきっかけを提供するものと期待されている。