出張手配・管理システム「Dr.Travel」が「手ぶら出張」サービスの提供を検討

株式会社BearTail(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:黒﨑賢一、以下「BearTail」)が運営する「Dr.Travel」は、「手ぶら出張」実現に向けたサービス提供の検討を開始したことをお知らせ致します。

「手ぶら出張」サービスについて

概要

Dr.Travelは航空券やホテルなどを手配する手配機能や、全社の出張状況を容易に把握出来る管理機能などのサービス提供を通じて、出張者と管理者双方の負担軽減を実現する事業を展開してきました。

この度、出張におけるお客様の負担軽減をさらに促進するため、新たな事業分野への参入を検討致します。
出張者がスーツケースなどの宿泊用荷物を持ち運ぶことなく出張先へと移動する「手ぶら出張」の実現を目指したサービス開発を進めていきます。

勤務時間外での出張荷物の準備や、スーツケースを持っての移動、空港での預け入れ荷物の受け渡しは、出張者が出張に負担を感じる主な原因の一つです。

今後の展望

Dr.Travelは、こうした出張者の荷物に関わる負担を解消する「手ぶら出張」を実現するため、出張先に希望の荷物を配達する荷物運搬BPO事業やクラウドクローゼット事業の提供を検討しております。

Dr.Travelのアプリケーション上で運搬荷物の管理を行い、渡航先に応じた必要荷物のリコメンドを実施するなど、手間のかからない効率的な出張準備が可能になります。
アプリケーション上で荷物管理を行うため、必要荷物の抜け漏れもなくなり、出張先で忘れ物に気づくといったミスも防ぐことが出来ます。

これらのサービスを利用することにより、出張者はスマートフォンや財布のみを持って飛行機に乗り出張先を訪問することが出来ます。
スーツや着替えをはじめとする全ての荷物がホテルに届いているという環境が実現します。

今年度中に実証実験を行い、2020年度中にはDr.Travel利用者に対して「手ぶら出張」サービスの提供開始を目指します。

Dr.Travelの概要

「Dr.Travel」は、海外・国内出張時の航空券やホテルを含めたあらゆる手配をするとともに、出張者の渡航データをリアルタイムで一元的に管理するサービスです。Dr.Travelのシステム上で出張手配を依頼いただくと、オペレーターが安全且つリーズナブルなプランを提案いたします。また、全出張者の渡航データはシステム上で一元管理されているため、管理者はいつでも従業員の出張状況をシステム上で閲覧することが出来ます。