次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」、オリックスレンタカーの取り扱いを開始

次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を運営する株式会社AIトラベル(本社:東京都港区、代表取締役:村田佑介、以下「AIトラベル」)は、オリックス自動車株式会社(本社:東京都港区、社長:上谷内 祐二」)の運営する「オリックスレンタカー」と連携し、レンタカーの取り扱いを開始した。これにより出張時のレンタカー予約が飛行機・電車・宿泊の予約と同時に手配可能となる。

今回の連携により、シームレスな出張手配*・経費の精算・出張時の管理をAI Travel上で実現できるようになり、両サービスを利用する企業の出張者や総務、経理担当者にとって業務効率化の向上が期待できます。

*シームレスな出張手配とは
AIトラベルでは、ありとあらゆる移動手段との連携を進めています。一般的に出張を申請する際には、宿泊サイト・新幹線や飛行機、レンタカーの各サイト等を横断的に閲覧し予約する作業が必要です。「AI Travel」はそれらを1つの画面内で完結させ、継ぎ目のないシームレスな出張手配による業務効率化を目指しています。